ログイン パスワード   新規登録  

アクセス解析
ブログ カレンダー
« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

ニュースとブログ - 最新エントリー

思うようには行かなかったが

カテゴリ : 
管理者ブログ
執筆 : 
admin 2009-11-24 0:06

10月24日から11月8日まで静岡県を舞台に行われた国民文化祭であったが、お囃子の祭典には企画委員として2年余の間準備に関わってきた。

企画段階では、秋晴れの空の下、雪を頂いた富士山を背景に会場前で山車が来場者を出迎えるという予定だった。

kokubunsai.fujinomiya.biz_76.jpg

10月24日の山車展示と11月4日の富士山を簡易合成したものだが、こんなイメージを持っていた訳だ。

kokubunsai.fujinomiya.biz_77.jpg

前日はこんな好天だった。雪こそ無いが富士山も顔を出し、このまま本番が迎えられればと期待していた。

kokubunsai.fujinomiya.biz_78.jpg

10月23日の会場準備で、舞台は晴れればこんな具合。

kokubunsai.fujinomiya.biz_26.jpg

ところが現実はあいにくの曇り空に、朝は見えていた富士山も開始時刻には雲隠れを始め、雨が降り出すに至っては山車も撤収せざるを得なかった。

お囃子の祭典」会場は、天気だけは思うように行かないからと大雨や台風に備えて市民文化会館も押さえ、イザという時は会場を変更できるように打ち合わせまでして準備していた。その場合には当然全ての山車展示は中止となり、フードフェスタとも切り離されてしまうので、最悪の場合には出演団体と地元祭り関係者ぐらいしか観客の居ないささやかな発表会になるおそれがあった。

欲を言えば切りがないが、秋雨前線が本州を覆い西端には台風も来ていると言う大雨が降ってもおかしくない状況で、この会場で予定通りに実行できたことは、むしろ喜ぶべきことかも知れない。

今は無事に終えたことにホッとしている。

花になれ

カテゴリ : 
管理者ブログ
執筆 : 
admin 2009-11-23 2:06


「お囃子の祭典」のサブタイトルは「花になれ、富士に集まる囃子の輪」なのだが、「花になれ」に込めた想いを冒頭の挨拶で紹介させて頂いた。

- 挨拶原稿より


「お囃子の祭典」にようこそいらっしゃいました。
多くの祭り囃子をお招きすることが出来ましたので今日は大いに楽しんでいって下さい。

近年、少子高齢化や若者の流出など、祭りには悩ましい問題も多く
「伝統芸能の保存継承」「後継者の育成」などと言うとなんだか重たい荷物を背負わされたような気がするものです。

一方、楽しいからこそ祭りは続いてきました。
嬉々として人が祭りを楽しむ姿はまさに「花」と言えるでしょう。
生き生きと「花」が輝けば人は皆憧れます。

楽しむことこそが祭り。
だから、みんなで「花」になりましょう。
楽しむことさえ忘れなければ、道はそこから開けます。

それでは、「お囃子の祭典」
開演です。


挨拶の短い時間では伝えられることも限られるが、言いたかったことはこんな事だ。

本来祭りは楽しむために行っているもの。
だからこそ長い間続いてきた。

しかし、それが押しつけられやらされているものだったら
大きな苦痛にもなる。役がはずれたらさっさと逃げ出すもの。

本来の楽しみを取り戻そう。
祭りを本当に嬉々として楽しんでいる人たちがいるはずだ。
思わずつられて顔がほころぶような。

それが祭りの「花」。
「花」を育てよう、「花」を増やそう、そして「花」になろう。
「花」が美しければ憧れとなり、「花」を目指す人が生まれる。

国文祭フィナーレと富士山

カテゴリ : 
国文祭ニュース
執筆 : 
admin 2009-11-23 1:51
10月24日に「お囃子の祭典」と「マウントフジグランドフードフェスタ」で開幕した国民文化祭も今日は最終日。富士宮市民文化会館で行われた「富士の恵みの音楽祭」に続き閉会式が行われたので出席した。

予約の七五三撮影を終えてから出かけたが、閉会式の前の「富士の恵みの音楽祭」第3部の新井満氏の富士山トーク&ソングを見ることが出来たのは幸いだった。

新井満氏は芥川賞受賞作家でもあるが、「千の風になって」の作者としても知られ、この曲により2007年に日本レコード大賞作曲賞を受賞している。
新井氏の作った曲に「富士山」があり、今回新たな編曲の「富士山2009」を披露していただいた。

同郷の三波春男の依頼で作ったこの歌で苦労したことは、富士山を讃えれば讃えるほど遠ざかってしまうこと。
富士山を誉め讃えることをあきらめて、富士山からほめて貰うことに思い至った時歌が出来たのだそうだ。

いつもそこで見ていてくれる富士山が、「よくやったね」と微笑んでくれる。
はっと思い至ったのは秋祭りに見た富士山の素晴らしさだ。

秋祭り初日の朝見た雪の富士山だ。


曳き廻しの背景には富士山が雲を纏いながらも姿を見せてくれたものだ。


共同催事の神田川勢揃いでは背景にくっきりとその姿を見せた。

漠然と国民文化祭に祭典実施全区が参加して盛り上げた事への、富士山からのご褒美ではと思ったものだが、まさに「よくやったね」と微笑んでくれたのだろう。

国文祭「お囃子の祭典」では雲隠れしていた富士山だが、しっかり見ていてくれたものだろう。

「お天道様はお見通し」と言うが、この地では「富士山はお見通し」なのだな。

寿獅子-神田囃子保存会

カテゴリ : 
国文祭ニュース
執筆 : 
admin 2009-11-23 1:37
神田囃子の皆様方には、今回の「お囃子の祭典」には2日間ご出演頂いた。


その神田囃子の2日間の締めは「寿獅子」。



猛々しく、雄々しく舞う。

「猫舞いになってはいけない。猛獣なんですから。」
会長さんの言葉だ。


とはいえ、毬と戯れ、


子守唄に船をこぐ様は猛獣といえども愛らしい。

獅子頭に命が宿ったような細心の舞いには、とても感動しました。

お囃子の祭典報告-2

カテゴリ : 
国文祭ニュース
執筆 : 
admin 2009-11-23 1:20

交通規制が始まった目抜き通りに、山車や屋台が集まってきた。

 

浅間大社第2鳥居前には「湧玉高嶺」の屋台、「磐穂神田」「湧玉宮本」の山車が展示された。

 

浅間大社東側の山車勢揃い

 

浅間大社正面と西側の山車勢揃い。

 

浅間大社第2鳥居から大社前を眺める。山車は出揃った。

 

前鳥(さきとり)囃子の披露。

 

小田原囃子披露。

 

沼田祇園囃子

 

神田囃子

 

咲花

 

阿幸地

 

福地

 

 

お囃子の祭典報告-1

カテゴリ : 
国文祭ニュース
執筆 : 
admin 2009-11-23 1:17

24日「お囃子の祭典」開始時にはまだ富士山は見えていたが、徐々に天候が悪化し雲隠れした。雨が降り出したために展示された3基の山車は予定を早めて撤収。


三社祭礼囃子の子供達


掛塚屋台囃子


掛川市中八坂神社祭典保存会


三嶋囃子保存会


上赤羽根太鼓保存会の披露。


神田囃子


富士宮囃子


閉会のあいさつ

以上で初日24日の披露を終わった。

最終の富士宮囃子の時には雨が本降りとなり、翌日の天候が心配された。
10月24・25日に富士宮会場で行われた国民文化祭「お囃子の祭典」は、何とか予定通り無事終了することが出来ました。
ご出演、ご来場、応援頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

鳥居前山車
大鳥居前に整列した山車。

24日の初日開始時にはかろうじて見えていた富士山でしたが、この後雲隠れしてしまいました。

お囃子の祭典開始頃から霧のように粒の小さな雨が落ち始め、プログラム2番目の時雨粒が大きくなったので山車の撤収を決め連絡しました。
その後止んでいる時間も結構ありましたが、プログラム最終の富士宮囃子では本降りになってしまいました。
雨だれ

雨が止んでいた時には撤収の決定を早まったかとも思いましたが、本降りになってからでの撤収では翌日の展示にも差し障りがあったでしょうから、あの時点での判断は間違っていなかったと思います。

山車勢揃い
25日は鳥居前3基、大社前目抜き通りに14基の山車・屋台を展示しました。

国民文化祭パンフレットより

カテゴリ : 
国文祭ニュース
執筆 : 
admin 2009-10-11 11:24
kokubunsai.fujinomiya.biz_25.jpg

第24回国民文化祭しずおか2009で富士宮で行われるマウントフジグランドフードフェスタ・お囃子の祭典のパンフレットが出来た。
表紙は先日お伝えしたポスターと同じデザインだ。

SKYグルメゾーン出店者一覧

 静岡県富士宮市 富士宮やきそば 第1回・第2回 B-1グランプリ連覇
 静岡県静岡市 しずおかおでん
 静岡県裾野市 すそのギョーザ
 静岡県三島市 みしまコロッケ
 静岡県静岡市(蒲原) 桜えびやきそば
 静岡県浜松市 浜松ギョウザ
 静岡県富士市 つけナポリタン
 静岡県沼津市(戸田) へだ港はんぺん
 静岡県袋井市 たまごふわふわ
 神奈川県厚木市 厚木シロコロホルモン 第3回 B-1グランプリ受賞
 神奈川県小田原市 小田原おでん
 神奈川県三浦市 まぐろラーメン
 神奈川県南足柄市 まさカリーパン
 山梨県富士吉田市 吉田のうどん
 山梨県甲府市 鳥もつ煮
 山梨県甲府市 ほうとう
 静岡県芝川町 そば
 東京農業大学 カムカムドリンク
 福井県小浜市 焼き鯖
 滋賀県近江八幡市 赤こんにゃく
 台湾     ビーフン

宮グルメゾーン

 富士宮駅前通り商店街(振組) バイエルン・マイスター・ビール(有)
 協同組合富士山特産品振興会 駿州大宮逸品会 (株)さの萬 まかいの牧場
 (株)天神屋 大富士給食(株) (有)大内ハム商会
 中華料理ふじ苑 だしまきや (株)会館 志ほ川
 富士宮菓子工業組合 セイユウ畜産販売(株) すぎ本姉妹店 やきそばF
 鮨 山中 富士園 (有)アウターネットワーク
 大阪屋 としめしやひばりが丘店 ミルクランド(株)
 (有)柚子庵 和田とうふや (資)藤太郎
 (有)ヤマイチ 富士養鱒漁業(協) (株)いでぼく
 功刀養鱒場 ポーク神社(有)TOPICS てんCafe
 富士宮やきそば学会 ふくじん (株)田子の月
 富士宮茶手揉保存会 (株)TOKAI Cafe Page(カフェ・ペイジ)
 ふじさん (株)ファインポーター 味 彩 富嶽温泉 花の湯

国民文化祭カウントダウンイベント

カテゴリ : 
国文祭ニュース
執筆 : 
admin 2009-9-26 11:03
観客
9月25日夕刻、一月後に迫った国民文化祭のカウントダウンイベントが行われ、富士宮囃子の披露に出演した。

富士宮囃子スタンバイ
宵闇迫る会場で出演順は最後、観客が帰らないかと心配だったがなんとか聞いてもらえた。
祭りの練習が始まる前は、祭りから一番遠い時期でもある。
多少のとちりは勘弁願うとして、「お囃子の祭典」が行われる24・25日あたりは準備万端整い、脂の乗りきったお囃子を披露できるだろう。

ご来場をお待ちしている。

ポスター
お囃子の祭典」と「マウントフジグランドフードフェスタ」のポスターだ。
市役所内に掲示してあった。

掛塚屋台囃子保存会来訪

カテゴリ : 
国文祭ニュース
執筆 : 
admin 2009-9-9 17:59
10月24日と25日に静岡県富士宮市の浅間大社会場で行われる「お囃子の祭典」に、出演される掛塚屋台囃子保存会の代表の方々が会場の下見に本日訪問された。


控え室になる市民文化会館の小部屋、大雨など緊急時の発表場所となる大ホール、そして通常の発表場所浅間大社ふれあい広場をご案内した。
地元の祭りが1週前の17・18日に行われるという。余韻も醒めぬ間のご出演だ。国文祭のためにご協力いただくことを、心より感謝申し上げる。

「晴れれば、舞台の右後ろに富士山が見えるのです。」と、写真の入った名刺で説明した。


桜満開のふれあい広場から富士山を望む。
名刺に使用した写真だ。

10月24日は雪化粧には少し早いかも知れない。
でも秋晴れの空にくっきりと富士山の姿が見られれば、最高なのだが。

==関連サイト==


写真提供 井熊光郎氏
遠州掛塚屋台祭り
最新のエントリ
更新
最新のコメント
最新のトラックバック

Powered by XOOPS ◇ Theme designed by OCEAN-NET ◇ Copyright (c) 2004 All rights reserved.